もつ鍋|炭火ホルモン焼き|通販|お取り寄せ


トップページ > 黄金屋のレシピ > 黄金屋特製もつ鍋の作り方


コチラが『黄金屋特製もつ鍋』です。通常セットの場合、特製スープ(1.000ml)牛もつ(300g)特撰ちゃんぽん麺(160g×2玉)・薬味・作り方のパンフレットがセットになっています。それぞれ単品購入も可能です。但し、お野菜とお豆腐は付いていないのでお客様にて別途ご用意下さい。なお、外箱はご贈答用でもご自宅用でも使える、高級感溢れる深紅色!

【作ってみましょう】
▼というわけで、ここからは調理方法をご案内。インナーシャツのヨレが気になります。。。

本日用意したのは、
●特製もつ鍋セット(解凍しておく) 1セット
 ・門外不出の特製スープ(しょうゆ風味) 1,000ml
 ・国産牛もつ 300g
 ・特撰ちゃんぽん麺 160g×2玉
 ・薬味(一味唐辛子、白胡麻、柚子胡椒) 各2袋
●キャベツ(5cm角に切っておく) 240g
●ニラ(7〜10cmほどに切っておく) 40g
●ごぼう(ささがきにしておく) 30g
●絹豆腐(4等分に切っておく) 1/2丁
といった感じです。

▼脂が苦手な方は、最初に牛もつを下茹でして余分な脂を落としておくのがオススメ。
 沸騰したお湯に牛もつを入れ、2〜3分ほど茹でるとちょうど良いと思います。


▼だいぶ脂が落ちました。


▼ここからが本番です。まず鍋にスープを注ぎます。


▼まず、火の通りにくい牛もつとごぼうを入れて、強火で茹でます。


▼灰汁(アク)が出てきたら中火にし、灰汁はその都度すくい取ります。
 そうです、鍋奉行がいるかぎりこの世にアクがはびこることはないのです!


▼スープが煮立ってきたら、中火から弱火にします。


▼キャベツと・・・


▼豆腐を入れ、再び中火で煮込みます。


▼キャベツがしんなりとしてきましたら、弱火にします。


▼そこにニラを投入します。鍋を横断するように置くのが黄金屋流!


▼グツグツグツグツ・・・ニラがしんなりしてきたら、もうすぐ完成です。


▼一味唐辛子と白胡麻もパラパラとまぶして・・・


完成です!


▼スープに溶け出す、牛もつの極上の脂と野菜の甘味!最高!


▼プルプルのプリプリ!大振りカットなのが黄金屋のもつ鍋です!


▼お好みで柚子胡椒を付けて、いただきまーす! ハッフッホッ


▼うーん、こりゃ美味しい!


▼あっという間に食べちゃいました・・・でも、まだお楽しみがありますよ!


▼そうです、〆です!解凍してほぐしたちゃんぽん麺をスープの中へ!


▼牛もつと野菜の甘い出汁が溶け込んだスープがちゃんぽん麺によく絡みます!


▼沸騰させて2〜3分後、麺が2倍程度に膨れたら食べ頃です。吹きこぼれにご注意下さい!


▼〆の出来上がり!もっちりしながらもコシの強いちゃんぽん麺をご賞味あれ!


▼ちゃんぽん麺の代わりにご飯を入れて雑炊にしても最高です!